FC2ブログ

Team Cherry Blossom 家族の日記

2014年01月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728 ≫ 2014年03月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2014年02月
ARCHIVE ≫ 2014年02月
      

≪ 前月 |  2014年02月  | 翌月 ≫

本田圭佑の作文

今日の新聞に、本田圭佑の作文が掲載されていた。

ホンマに小学生の時に書いたんか?!
って思うくらいの内容でびっくりした。

以前、その作文をかいつまんで新聞記事になっていたことは
あるけれど、きちんと内容を見たのは初めてだった。

何がすごいって、サッカー選手になる、という夢をかなえているのは
もちろん、給料は40億円欲しい、とか、
プーマと契約してスパイクやジャンバーを作る、とか、
具体的な名前や数字まで決めているところです。

小学生の時から、将来の姿がみえていた超能力者かとおもうくらい
予定スケジュールのように書かれていました。
凄すぎる!!!

で、思ったことが・・・
単純な私は、
「そうか!本田圭佑みたいに、作文書いたらいいんや!」

でも、ほんとにそう思いませんか?

できる限り、具体的な名前や数字を入れて、
将来のなりたい自分の姿を描けばいい、って!

私は数年前から、一年後の自分に手紙を書く、という
地域のイベントで、毎年自分宛てに手紙を書いています。
確かに!
一年後、手紙が届いた時は封を開けるまで、内容はほとんど
覚えていないんだけれど、たいがい一年前に想像していた
一年後の自分になっているのです!

この、本田圭佑の作文を見て、思い出しました。
でも、もっと具体的に、できる限り細かく、なりたい自分像を
早速描こう!と、わくわくしてきた単純な私なのでした。



スポンサーサイト



癒し系

最近、長女が荒れまくっています。
かなりすごいです。
仕事も退職して、体は楽なはずなのに、
物凄く疲れます。

そんなときに、癒してくれる、
大切な存在…

悩みを打ち明けても、何かアドバイスを
くれるわけでもないし、
泣いても大きな背中を貸してくれるわけでも
ないんだけど。

フワフワの毛を撫でるだけで、
その手からイライラや悩みを
消してくれる不思議な感覚。

この存在がなかったら、どうなっていたことか。

ほんとになくてはならない存在。

いつもありがとう。
そこれからもよろしくお願いします。

チャンスはいつもすぐそばに

今日は、お隣さんに誘われて、
ランチしに行きました。

ピザがとっても美味しいお店で、
食べながら、いろんな事をお話しました。

お隣さんは私の母親より少し若いくらい
なので、いつも、母親の目線でいろんな事を
教えていただいたり、アドバイスを
してもらったりしています。
今日は、普段の立ち話ではあまりしないような
お話も沢山できました。
その方がもっと若かった時の話とかも。
話しながら、後悔することもいっぱい
あるわー、などと苦笑いしながら
話して下さいました。

話を聞きながら、自分も今まで振り返って、
あのときこうしていてら…
と考えたりすることもあるなぁ、と思いました。
が、やっぱり、そんなこと考えても仕方ない
ことだ、と思いました。

人生の岐路はいろんなところで
出てくるものだけれど、
その時々で、選択しているのが
自分ならば、後悔はしない、と。
自分で決めた事なら、誰のせいにも
できないし、上手くいかなくても
納得できるから。

子ども達はよく、上手くいかないと
他人のせいにすることがあるけれど、
自分の人生は自分で決めて、
納得して進んでいってほしい、
と願うばかりであーる(>_<)

工夫次第

今朝、この前まで勤務していた職場に行った。
というか、職場の敷地内にある銀行に
お金をおろしに行きたかっただけなんだけど。

駐車場へ車を入れようと思って通りから
入った途端・・・

あ!店長や!

と避けるわけにも、バッグするわけにもいかず、
挨拶して駐車した。

駐車場入り口には警備員の方もいてはるのに、
何してはるのかな、と思って見ると、
買い物に来られるお客さんに「いらっしゃいませ」
帰られるお客さんに「ありがとうございます」
と頭下げて挨拶してはった。

自分が勤務中にも同じようなことしてはったのかも
しれないけれど、私はその姿を初めて見た。

仕事は、与えられたことをきちんとこなすこと。
それは当たり前で、それ以外でも、自分で考えると、
いくらでもできることはあるんだな、と思った。

前に読んだ本にも書いてあった。

仕事は毎日同じことの繰り返し。
でも、その中でやり方を変えたり、
工夫したり、視点を変えてみたり、
いくらでもできる事はある、って。

同じ仕事をしていても、
人によってその捉え方、やり方は全く変わるんだな
と思った。






反抗期

我が家の二人のお嬢さんが
反抗期真っ只中。

まあ、仕方ないんだけど、
一日が終わる頃には物凄く疲れる(*_*)

以前、友達と反抗期について話をしていた時、
我が子と思わずに接したらいいねん、
って言われたことがある。
我が子だから、つい感情が入りすぎるけど、
他人の子と思って接したら、
冷静にやりとりできると思うで、って。

その時はなるほど!
と思って、そのあと早速実践。
暫くのやりとりは上手くいってたけど、
やっぱり途中から感情的になってしまった(-_-;)

他人の子と思って接したら上手くいくんかなぁ、
やっぱり。
でも、ほんとに他人の子なら、
叱らないといけないときも、
ゆる~くなって、それこそ
とんでもないことになりそうな気もするし…

ま、あんまり力入れて話しても、
聞いてるか聞いてないかようわからんから、
普通のテンションでいることにしよ、っと。
疲れることだし…

どんなときも?!

今日は長女の検定試験受験の為
某所まで付き添った。
全く遠方でもなく、電車通学しているんだから、
一人で行ったら?と言うてみたら、
「みんなお母さんに付いて行ってもらわはるも~ん」
ときた。
ホンマかいな。

子どもは、一人がそうしたら、それがいつのまにか
「みんな」に変わってるからどうしたもんかなぁ(+o+)

仕方なく、そうと決まってから急いで電車の時刻を
調べると、ヤバイ!もう家を出ないと!!

歯も磨かず、自転車ぶっ飛ばして、駅に着いたら
最短記録更新!
電車も余裕で間に合う、と思って、ふと携帯をみると、
バスで駅まで行く、と言っていた長女が、
遅れる、だって。
なんだってぇぇぇぇぇぇぇl???

私が猛ダッシュでしたことはなんだったんだい?
そして、待ち合わせに遅れてきて、
おまけに、あれだけ自分で道順を調べてきてよ、
と言っておいたのに、わからないから、
誰かに聞く!と言いいだす始末・・・
しかも、全然違う方向向いて歩きだすし(ー_ー)!!

仕方なく最後の手段、私のスマホでナビ検索。
それを手渡し、
「自分で見て行きなさ~い!!!!!」

結局最後は、いつものごとく
走る羽目に・・・
なんで、駅まで余裕で着いた私まで
走らないとあかんね~んっっっ!!!

二度と付いて行くもんですか!!!

しかも、母親と一緒に来ている子なんて殆どいてなかったし!!!

今日はやたらと「!」の連発で、
疲れたー

けれど、こんな事ではへこたれません、私。

長女の受験が終わる間、散策途中に素敵な教会を
見つけたのでパチリ。
いつでも、楽しみは見つけないとね、自分で♪


IMAG1418-1_convert_20140223223621.jpg





13カ月と13週と13日と満月の夜

今日、何日か前から読んでいたこの本を
読み終えた。
タイトルに惹かれて買った本。

12歳の主人公の女の子が、
転校してきた女の子と友達になろうと
近付いたことをきっかけに、
魔女に体を盗まれる話。
心は12歳、なのに体は老いぼれた、
80歳は越えている魔女の体。
同じように体を盗まれた同い年の女の子
と、無理矢理入れられた老人ホームで、
体を取り戻す計画を立てて実行する。

若いってことは、それだけで
素晴らしい!
主人公が体験した、老いた体の大変さに
入り込み、自分も体験した感覚になり、
一番に思ったこと。

若いってことは、今からありとあらゆる
体験をできる可能性に満ちあふれている、
ということ。
主人公の少女は、その素晴らしい時間を
魔女に盗まれたんだから、たまったもんじゃ
ない!

最後には少女が二人して、体を取り戻す
のだけれど、どこを読んでいてもハラハラ
ドキドキ。
続きが読みたくてやめられない!
しかし、読んでいたのはお風呂の中。
頭から、首から汗が吹き出し、
眼が回り始める手前で泣く泣く
続きは明日。

久々に面白い本に出会えた。
BOOK・OFFで50円、
楽しめたー♪

しかし、本当に魔女はいてるのでしょうか?

真央ちゃんの涙

夕刊を目にした途端、
あかん。
うるうるして、真央ちゃんの姿が滲んだ。

記事を読んでいて涙したことはあるけど、
新聞の写真だけを、それも一瞬見ただけで、
涙したのは初めてのこと。

勿論、結果は知っていたけれど、
この写真が全てを物語っていると、
一瞬で感じた。

選手の人達は、試合の何分間、何時間
かの為に、何年も前からトレーニングを
積み重ねてきている。
このオリンピックが終わって、次のオリンピック
の出場を目指している人は、これからが
また次のためのスタート。
4年後の為に!

だからオリンピックは感動するんでしょうね。
出場できるだけでも凄いこと。
それまでのトレーニングの集大成。

真央ちゃんの涙は色んな思いが混じって
いたんだろうなぁ。
しかも、美しい!
こんな綺麗な真央ちゃん、初めて見た!
と思った。
(失礼!いつもは可愛らしい印象なので)

そして、オリンピックで感動する度に、
自分がしようとしていることなんて、
こんな人達に比べたら、大したこと
ちゃうやん。
できるできる!と俄然ヤル気が
みなぎってくるのは私だけ、
ではないはずo(^o^)o

脳トレ?!

名前が出てこない!!
そう、思い出せない!!

最近益々ひどくなった気がする。
一番困るのが人のお名前。
しかも面と向かって話してる人の名前が出てこない時は
かなり焦る(+o+)

と、こうしてブログを書いている間も
お昼から思い出せない言葉がある。

えーっと、アメリカにあるカジノで有名な
リゾート地、何だったかなぁ・・・

いまや、キーワードを打てば候補が瞬時に出てくる
便利な時代なんだけれども、
この、思い出せない言葉や名前、
自らの頭で「あ!」と思い出すことが
大切らしい。

そのことを聞いてからは、できるだけ、調べずに
思い出す訓練をしている。

たいがい、五十音順にあてはめていくと
思い出すことが多いけれど、今回はざっと
二回りしたけれど、まだ思い出せていない(T_T)

ここまできたら、意地でも調べずに思い出してやるぅ~
ま、どうでもいい事なので、そのうち忘れかけて
不意に思い出すような予感・・・


ハルカスで二年ぶりのデート

二年ぶりのデート?
遠距離?
いえいえ、そうではありません。

先週、父親の誕生日でした(ブログにも書いてましたが)
なので、ご馳走してあげましょう!
と誘って、連れ出しました(*^_^*)

去年はなんだかんだ忙しく、
誘えなかったので、
二年ぶり、というわけです。

父はいつも、どこでも何でもいいよ、
と言うので、結局私が食べたいもの、
お店を選んでいますo(^o^)o

今年は、
そうだ!
ハルカスに行ったことないので、
その中のお店にしよう、と思い、探しました。
せっかくなので、景色が見えて、もちろん
美味しそうなものが食べられるお店…
と思い、調べまくりました。

結局イタリアンのお店にしたのですが、
ここがなかなか美味しかった。
マッシュポテトが入っているパンや、
紫色のブロッコリーがサラダに入っていたり、
目も楽しませてもらえる料理ありで、
よかったです。

そして何より、父親が喜んでくれたことが
嬉しい!
なかなかやゆっくり話をする時間もないので、
美味しいお料理を食べながら、
色んな話をして、楽しい時間でした♪

旦那も将来、娘達に誘ってもらえるような
父親になってるかなぁ?

どうしたら、って方法はないから、
旦那の頑張り次第?
ってことかな?!



時は金なり

今日は最後の出勤日から三日目。
午前中買い物に出掛けた。

昨日は2ヶ月ぶりに泳ぎに行った。
(やっぱり泳ぐと発散できてええわ~(^_-)

仕事がない分時間に余裕があるはずなのに、
それがまったくそうでもない。
かえってバタバタしてる気がする。

人は時間がない時ほど集中してこなせる。
時間があると思えばだらだらとしてしまい、
結局、終わる時間は同じ…

専業主婦ほど、時間の遣い方が難しい、
と言うのは、ほんとにそうだと思う。

暫く何年ぶりかに 専業主婦に戻ることに
なるんだけれど、だらだらと過ごさないように、
しっかり時間管理しなくては!

消費税UP、その前に

あと一か月半程すると、消費税が上がる。
嫌やなぁ・・・
焦るなぁ・・・
何を?

あーいやー
上がる前に何か買っておかないとあかん
気がして、あれこれ考えているのは私だけ?
ではないと思う。
うん、きっと(^^)/

そして今日はパンツを4枚買った。
まだ在庫あるけどねー

だいぶん前に何かに書いてあった。
もしも買い置きするなら、下着にしたらいい!と。
洋服は流行があるから買い置きすることは難しい。
でも、下着には流行がない、ですよね?
(あるのかもしれないけど、私にはよう分からん(*^_^*)
しかも、絶対に必要なもの。
(え?必要ない?そういう方もいらっしゃるのかも・・・)

まあ、少なくとも私の周りで不要な人は今のところいてないので
必需品ということにしておこう。

下着と言えば、まだまだ寒い日が続きます。
あったか下着は今の必需品。
色んな商品が出ていますが、先日モニターさせてもらった
ワコールの「思いの丈」という商品がなかなか良い!
その名の通り、丈を調節できるんです。
普通に着ると七分袖くらいなんですが、袖口をひっぱると
長袖に。裾も伸ばすと、股のあたりまで伸びます。
そして、体にぴたっとフィットするので、重ね着してもごわごわしない。
あと、わたしが一番驚いたことはものすごく軽いこと。
冬場は重ね着したり、分厚いものを着たりすることが多いのですが、
その負担が少ない。肩こりの気になる方にもオススメです!
そして、洗濯しても乾きがものすごく早い!
これは嬉しい♪

とにかく、超寒がりの私にとってはパンツより
あったか下着のほうが絶対に買い置き必至!
買い過ぎても、10枚くらい重ね着したらいっか~(*^_^*)














年に一度の…

今日は朝から味噌作り。
実家の両親も樽を持ってきて、
二軒分の味噌をみんなで手作り!

かれこれ5年ほど毎年作ってきたので、
段々と段取りやら要領やらよくなって、
今日は結局4時間で作り終えた。

大豆を湯がきながら固さをみるために
途中何度か味見(^.^)
これが美味しいんてすよー♪

作業がお昼もまたいでしまったので、
お腹もすいてきて、だから余計に美味しいのかも?!
そういえば、今日は大豆を湯がき、
要するに水煮にしたけれど、
水煮より蒸し大豆の方が栄養価が高いらしいですね。
先日テレビでそういう情報が流れたらしく、
スーパーでもあっという間に商品なくなってました。いやはや、みなさん、分かりやすいですなぁ。

話がそれてしまいましたが、
手作りの味噌を食べだしてからは、
売っている味噌が食べられない!
やはり手作りに勝るものなし!ですね。

一年に一度、半日ほど大変な作業ですが、
それで美味しいお味噌が食べられるなら、
文句なし!でしょ~

両親との交流もできてよいイベントです!

いったんピリオド

やっぱり、羽生くん
メダル、獲得しはりましたね。
しかも金!!すごい!
本当に本当におめでとう!
そして感動をありがとう!
(テレビ見てないけど(^_-)

そして私事ですが、3年4ヶ月弱勤めてきた職場を
今日、退職しました。
昨日から、挨拶で何を言おうか、
ずっと考え、台本までつくり(走り書き)
完璧にするはずが、昨日の晩寝る前に
考えてたら途中で爆睡(゜ロ゜;

結局今朝出勤前に考え直し、
まあまあ、それなりにきちんと言えました。
(よかったぁ)

今の職場は人間関係がとても良かったので、
そういう意味で、嫌なことはなにひとつ
なかった。体力いるので疲れるけれど、
とても楽しかった!
なので、本当はずっと勤めたかったけれど、
生活に潤いをもたせるためにはたちょっと
しんどいところがあって、
泣く泣く退職。
明日からもう行かなくなると思うと、
ものすごく寂し~(+_+)

でも、私が自分で決めた選択なので、
これからのこと、前に向かって
進んでいくしか仕方ない!

今日は羽生くんが金メダルを獲得した日。
そして私が退職した日。
なんかいい日だわ。

もひとつ。
父親の誕生日。

みんなみんなおめでとう!

いよいよ初金メダルか!

あー
オリンピックが見たい!!
メダル候補のフィギュアが見たい!!
あ、リアルタイムで!

けど、終了時間を新聞で見て諦めた(+_+)
4時50分…
明日仕事が休みなら絶対に見るのに。
ま、明日で今の職場出勤最後なので、
遅刻するわけもいかず、
リアルタイムで見るのは明日以降にしておこう!

ガンバレ、ニッポン!!

バレンタインデーイヴ

2月14日前日。
夕方から我が家の台所は
二人のパティシエに占領された。
晩御飯の準備もできないため、
私は暫く、台所から離れていた。

ご近所さんが訪ねて来られて、
玄関先で話をしていると、家の中から
長女の怒鳴り声。続いて次女の泣きそうな声…
どうやら喧嘩が始まったらしい。
けれど、そのままご近所さんと話を続けていた。

しかし話が終わって家の中に入ると、
何事もなかったかのように、
二人で楽しそうにお菓子作り♪

きょうだい喧嘩は殆どの場合、
親が介入しない方がいいように思う。
自分達でどうにかしようとするもんだから。
そこへ大人が入って裁判するように
口を挟むからややこしくなる気がする。
そして、エネルギーも遣うわりに、
余計こじれて、今度は親子喧嘩に
変わる時もあったりで、
何もしないほうが得策かなぁ、と。

それにしても、今年私は一切なんの手伝いも
せず、子どもだけでお菓子を作り終えた。
なんとも、成長したもんだなぁ。
私は楽チンだけれど、もう必要とされてない
と思うとちょっぴり寂しく感じたのでありました。

15才のメダル

ついにニッポン、
15才の平野歩夢が銀メダルを
獲得した!!

リアルタイムで試合は見てないけれど、
今朝ラジオでそのニュースを聞いた時は
鳥肌がたった。
10代でオリンピックに出られるだけでも
凄いことなのに、更にメダルまで!

なんて強靭な精神力なんだろう。
その子を支えてきた両親も
ほんとに凄いなぁ!

選手がよく、オリンピックは
一人の力では出られることはない、
と言ってられるけど、
毎週何時間もかけて練習しに
連れて行っておられた父親の
存在もそういう意味なんだろうなぁ。

まず、自分がそこまで本気で熱中できる
何かを見つけられることだけでも
幸運だと思う。

わが娘たちよ。
君たちも何かそこまで
一生懸命になれることを
みつけられるように、
幸運を祈る!

サプライズのケーキ

今日は旦那の誕生日。
ではないけれど、ちょっと早い
誕生日のお祝いをしに、
いとこの経営している居酒屋へ
食事をしに行きました。

居酒屋と言っても、創作料理風で
店内も照明を落とし気味で
お洒落な感じ。

久々に行ったんですが、
相変わらず、どれも美味しい\(^o^)/
特に、北新地の鮨屋で修行して
きはったこともあり、お鮨は旨すぎ!!
失礼、とびっきり美味しい♪

そんなこんなで、色々と注文したいのは
やまやまですが、まあその、予算というものも
あって、じゃあ、子どもたちは
デザート頼んで終了にしよっか、
と注文したら、ケーキを
出してきてくれはるではないか!
しかも、一人1個ずつ)^o^(

旦那は感激しておお泣き。
はしてなかったけど、
きっと嬉しかったはず。
(感情出さへんからよくわからんけど)

ありがとう!
外は寒かったけれど、
お腹と心はホカホカした
帰り道なのでした~♪

プチ達成感

今日、仕事から帰ってきて、
買い物に行くつもりにしていた。
(スーパーで勤めているくせに、違う店行くか(^^ゞ)
土日、風邪で何もできなかったから、
買い物もしないと、晩御飯の準備もできないだろうなぁ、と思って。
でも寒くて、一旦家のなかに入ったら最後、
出るのが億劫になり、どうしよどうしよ、
と考えてるうちに、子どもも帰ってくる時間
か近づいてきたので、結局やめた。

でも、やっぱり!
なんとかなるのである。
しかも、お腹の調子がいまいちで、
お昼に食べたいなぁ、と思っていた
あったかいおうどんを食べられた♪

ないなら、なんとか工夫するもんなんです!
しかも、できたときの達成感\(^o^)/
これは主婦にしか(家事をしている人にしか)
分からんのだろーなー

誉める大切さ

先週、次女の学校で
ラーメン屋さんが出前授業を
しにきて下さった。
麺も作り、餃子の皮も一から手作りし、
もちろん最後に食べる!
なんていい授業♪
お代わりも沢山したし、すごく美味しかった、
と、いつになく、いろんな話を
してくれた。

話のなかで、先生やスタッフの方が
手つきや切り方を誉めてくださったらしく、
そのことをとても嬉しそうに話してました。

美味しい物をたべることができて、
楽しい時間を過ごしたことはもちろん、
その中で誉めてもらったことは同じくらい
私にも嬉しく思いました。

家でお手伝いしてくれた時も、
当たり前のようになってきているけれど、
やっぱり誉めることは大切なことだなぁ、
と改めて思ったのでありました。

きっと彼女の中で自信もついたであろう\(^-^)/

気がぬけると?!

久々の発熱でダウン。
もうすぐ今の職場も退職やなぁ、
と思って気がぬけたのか、
振り返ると、だいたいがそんな時に発熱。
ここ最近は、仕事を数日休んで旅行→発熱(*_*)

気が張っていると風邪の菌も入る隙間がない
みたいだけど、
やっぱり病は気から、なんやろね。

それにしても、
ちゃんとブログを書かないといけない
ギリギリの時間に目が覚めた!
これもまた気持ちの問題?か?

手紙派

今はメールの時代。
だからあえて手紙を書きます。

手紙は時差があります。
そろそろ届いてるかなぁ、
と考えて、今頃読んでくれてはるかな、
と想像したり。
返事書いてくれはるなら、
早ければ明日にでもくるかなぁ、
とか。
まあ、たいがい返ってくるのは
メールだけれど。
それでも、私は相手に手紙を書くのが好き。
その、時間の流れを想像するのが いい!

たまに、相手からも手紙で返ってきたら、
めっちゃ嬉しい♪

今日も、先日手紙を送った友人から、
メールで返信がきた。
手紙がきたことを喜んではるような
ことも書いてあった。

そうそう、やっぱり
人を喜ばせるのが好き、
なんだろなぁ

これからも、
手紙をたのしもー、っと(^o^)

感動開幕

珍しくテレビに熱中してたら
危ない、こんな時間(゜ロ゜;

何かというと、
モーグルです。

明日開幕するソチ。
先立ってのモーグル女子で、
すっかり寝不足モードのスイッチが
入ってしまいそう。

まずは、
よく似てると言われる
上村愛子に頑張って欲しい!

それにしても、
みんないい顔してるなぁ。

滑り終わった後の笑顔が輝いている!

この日のために四年間頑張ってきた人達。

それだけでもすごい!

今回もたくさんの感動を与えてくれるでしょうね!





ニコニコ

今日は2月5日。
二とゴで、ニコニコの日。
つまり笑顔の日、だったらしい。

笑顔、得意技です。

いや、わざとらしくではなく、
自然に。
職場では、ね…

悲しいかな、
家ではなかなか笑顔が
自然にできない(-_-;)

なんの違いだろうなぁ。

職場は楽しい♪
もうすぐ辞めるけど(T_T)

辞めたら笑顔になる場所が
減ってしまうなぁ。

家でももっと笑えるように。
さて、何をどうしたらいいのかなぁ…

立春なのに・・・

今日は昨日とはうって変って物凄い風と
みぞれのようなものも降ってきて、
とても寒い日でした。
今日から立春だというのに・・・

寒いと、何もやる気が起らない。
家の中は相変わらず模様替えの途中のようなまんまだし。
けど、寒くて片づけ、しなあかんと思っているけど
身体が動かない(+o+)

そんな言い訳していては、
ほっとけばほっとくほど大変になるので
早く片付けないと。

それにしても寒すぎるぅぅぅ

やっぱり冬は寝る前のあったかいお布団
に入る瞬間が一番幸せだな~

一年に一度の沈黙

今年もかぶりつきました、
恵方巻き。

今年の恵方、東北東と思われる
だいたいの方向に家族みんなで向いて。

今年も勿論手作り♪
中身はまぐろなどの刺身(これは刺身用に取ったあとの
切り落としたもの。いわゆるお買い得の一品)、
卵、かにかま、きゅうり。
こんで十分!美味しい!

そしていよいよ暫しの沈黙・・・

何分かのことだけれど、
毎年思う。
長い。

この沈黙はとても長く感じる。
美味しい太巻きが美味しさ半減する気がするのは
私だけ?!

やっぱりみんなでわいわい、
話しながら食事するほうがずっといい!

沈黙の食卓よ、
来年までさらばじゃ~

そして、
鬼さんもさらばじゃ~

そういえば今年は初めて
おには~そと~
ふくは~うち~
しなかった。
私は張り切って福豆買ってきたのに・・・(T_T)

子ども達が小さい頃はよく、
旦那が帰ってくるまでに自宅の郵便受けに鬼のお面を
入れておいて、帰宅した時にお面をつけて
家の中に入ってきていた。
そのお面をつけた旦那に向かって
子ども達が豆を投げつける・・・

懐かしいなぁ。
もう、そんなこともしなくなっていくかと
思うと、なんだか寂しいなぁ・・・

ちょっと寂しく感じた今年の節分でした。。。










永遠の0

泣いた、泣いた。
泣く、と聞いていたから、タオル準備していって
良かった。

映画を観て・・・

戦争そのものの悲惨さは勿論痛感しましたが、
戦争による色んな人間模様があり、
ドラマがあり、生きること、命の重みを
考えずにはいられない作品でした。

映画の中で印象に残ったのが、
主人公の岡田准一扮する主人公、宮部久蔵が、
「生きのびる努力をしろ」、と戦友に言っていたセリフです。
今の時代、生きるのびる努力なんてしなくても
普通に暮らしていたら生きられる。
この映画の戦時中を生きてきた人たちからすれば
そんなことを考えずに、ただ生きていられることだけでも
幸せだったに違いない。
それなのに今の時代、生きていることは当たり前で、
ちょっと嫌な事があっただけでも文句を言ったり、
上手くいかないことがあったらすぐに人生最悪、
と軽々しく口走ったり。

誰かの歌にあったように、
♪生きてるだけで丸儲け♪

そして、当たり前だけど、
絶対に戦争はしてはいけない。

この映画は、子ども達に是非観て欲しい。
勿論大人も。

それにしても、人相変わるくらい目が腫れて
ヤバいっす(+o+)

さて、明日も新しい一日、
精一杯生きよう!

逃げる

逃げる月。
そう、今日から2月。
新しい年!
って言うてたと思ったら、
もう一ヶ月経ってしまった。
早い。
早すぎる(*_*)

この一ヶ月、何をして過ごしてきたか。
毎日バタバタと色々忙しくしている割には、
過ぎてしまうと、これと言ってないような
気がする。
私だけ?
みんなそう?

けれど、何ヵ月か、何年かすると、
変化していることも沢山ある。

人生とはそういうものなのかなぁ。

でも、確実に、今日という日は
今日しかない。

大切に過ごしていこう。

そして、
ま、明日でいいか、
ではだめ。


あー
家計簿つけてないぃぃー

ま、明日でいいか…

(-_-;)