FC2ブログ

Team Cherry Blossom 家族の日記

2013年11月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2014年01月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2013年12月
ARCHIVE ≫ 2013年12月
       次ページ ≫

≪ 前月 |  2013年12月  | 翌月 ≫

大晦日

今日は大晦日~。
ただ今紅白見て2014年を迎えるつもり。
今年も白組優勝~。
おめでとう♪

一月3日は福袋買いにいきま~す。
お年玉早くほし~な。
スポンサーサイト



毎年思うこと

あー
ついに今年も残すところ明日一日、、、
そして、いろんなことができなかったー
と悔いが残る(ToT)
とブログを書きながら部屋を見回すと、、、

部屋が散らかってる!
汚い!!
確か、去年の年末も、今年こそ家の中をスッキリ
させてお正月を迎えるぞー!
と張り切っていたはずなのに、その勢いも中途半端に終わり、今年も、同じパターン(+_+)
なんでてきひんのやろ。

今読んでいる本、「スタンフォードの自分を変える教室」によると、やろうと思っていてもできないことは、できないパターンを見つけて、
そのパターンにはまりそうな時の自分に気付いて、そうならならいように心がける、とのこと。
私の場合、そのできないパターンさえ自分でよく分からなぁい!!

まだまだ読み始めたところなんだけれど、
読み終わった時には自分を変えることはできているんだろうか。
それよりまず、読書をする時間がとれない!
これもまた、何かのパターンにはまっているのだろうか?!

表と裏の発想

 「日本は島国」という言い方を時に聞くことがありますが、同じように海に囲まれているイギリスでは「海洋国家」という言い方があるそうです。
 海を周囲と隔てる壁と捉えて「島国」とするか、打って出る道と捉えて「海洋の国家」と見るかによって、その姿勢は大きく変わって来る。
 人との会話でもそうでしょう。「なぜできないの?」と「どうしたらできると思う?」、「何がいやなの?」と「面白くするにはどうしたらいい?」。同じ内容を問う言葉であっても、その問い方によって質問をされる側の印象や、その質問に答えようとする意欲、それに続く行動は大きく変わってくるように思う。
 とくに、子どもたちとの会話では、ポジティブな答えを引き出しやすい質問を心がけたいと感じる今日この頃。まずは自身の発想の転換から改めよう。(父)

都会におでかけ

はじめてアメリカ村に行ってきました。
あそこはまぁ派手ですね。
若者のまちってかんじ。
ゴスロリの店が沢山あっておもしろかったです。
個人的には梅田よりアメリカ村、堀江あたりが若者にはいいかと。

仕事納めの日に思う

今日で仕事納め、の人も多いんでしょうね!
いいな、いいなー
私は職場が小売り業なので、年末年始全く関係なく仕事、仕事(+_+)
おまけに今年は元旦も出勤(+o+)
ま、どうせどこにも出かける予定はないので
いいんだけど・・・
しかし、元旦の朝に家族とろくに顔も合わせず
お雑煮やおせちも一緒に食べられないことが、
寂しすぎるぅぅぅ
今年は連休の日数が長くなる人が多いからか、
海外旅行者が増えているそうな。
おまけに、そのあと国内旅行にも出かける人もいるとか?!
なんとも、この差はなんなんだ!!!!
テレビを殆ど見ない私は、お正月にテレビをずっとつけて
だらだらと過ごすのは大嫌いだけれど、
海外旅行にいけなくとも、せめて家族とゆっくり過ごしたいなぁ・・・
来年は、お正月準備の買い物をしに行く、逆の立場になっていますように!
いやこれは、お願いするものではなく、そうなっているように
強く願って自ら行動にうつさねば!
できたらハワイで年越しなんぞできたらいいなぁ・・・
(あ、またお願いになってる(笑)その前に掃除、掃除!!!)

彩りを添えるブログ

 忘却曲線というのがあるそうだ。
 人はいままでに聞いたことがない言葉を暗記しても、20分後には42%を忘れ、1時間後には56%、24時間後には74%を忘れているという。それほど人間の記憶力は低いものだと聞いて、ちょっと安心した今日この頃です。
 で、明治大学文学部教授で作家の齋藤孝さんは、人は忘れやすいということを前提に、読書の時や映画を見たときには、その内容を誰かに話すつもりで、1分間に要約することを勧めている。アウトプットを意識しながらインプットすると、記憶力が格段に違ってくるそうだ。どんどん発信することで記憶が定着するという。
 これって、ブログを続ける原動力になりそうだ。その日に感じた事、経験したことをまとめようとすることで記憶がより鮮明になる。日々の出来事に彩りを添え、記憶をより深くする。ブログは、普段の生活を豊かにするツールの一つになりそうだ。(父)

すごいクリスマスケーキ

メリークリスマス
今日は、クリスマスですね。
前に書いたブログで、「クリスマス会に行ってきまーす!!帰ってきたら、続き書きます。」・・・みたいな事書いていましたが、クリスマス会が終わった頃にはもう、そんな事、まったく頭になくて、何も書いていません・・・
なので、今日は前のブログの続きを書きます!!


クリスマス会は無事終わったんですけど、ちょっとした事件がありまして・・・
それが、、、みんなの楽しみにしていたケーキがきれない!!!
今年のクリスマスケーキは、31のアイスケーキだったんですけど、食べる前まで、ずっと冷凍庫にいれていて、切れないんです!!
こんな事は、初めてだったので、みんなびっくり!
結局、電子レンジで温める事に・・・そして、出てきたケーキは、少し溶け気味・・・でした。
それでも切れない
そして、もう一回温めることに・・・で、どうなったか、大体わかりますよね、、、アイスケーキを温めるなんて・・ね。
上に乗っていた、スティッチは、頭と体と耳に割られて、残酷な事になっていました。
皆さんも、アイスケーキを食べる時は、気を付けてください!!
まぁ、味は美味しかったです
はい。それだけです。さよなら~

DSCN0306[1]_convert_20131225233801
昨日、つくりました~!!(2回も、ケーキたべれた)


DSCN0305[1]_convert_20131226162422
今日、姉が作ってくれました。おいしかったです!!

クリスマスイブ☆

このブログも一ヶ月続いたみたいですね。
嬉しい(^o^ゞ

今日はクリスマスイブです(^o^)/
今日はずっと家でゆっくりしてたけどそれなりに楽しかった(^o^ゞ
夜ご飯はポテトサラダ作った(^○^)
でも玉ねぎ辛くて食べれなかったからグラタンに変更したよ~♪
でも美味しかったみたいやから良かった(^○^)
あとローストビーフも。
ケーキは妹が作ってくれたよ(^o^ゞ

明日はクリスマス
今夜はサンタがやってくる?!

やっと?!もう?!一ヶ月

一ヶ月経ちました、ブログを始めてから。
振り返ってみると、いろんなことがあったなぁ、
と。
でもそれは、ブログを書き始めてからのことではなく、きっとそれまでも同じようにいろんなことがあったはず。
ブログを書かないと!と思うと、日常を意識して
、文章にしてみると、何か特別な一日になるのは私だけでしょうか?
今までより、一日を一日を大切にしている気がするのも私だけでしょうか?
なんとか、一日も途切れることなく続いてきました。
私のわがままに付き合ってくれている家族のみなさん、ありがとう。
これからも、できる限り途切れず、毎日更新できますように(かなりの重圧感(^_^;))

都合の良い耳

 本日、義父と2人して近くの商業施設で行われるジャズコンサートを聴きに出かけた。ボーカル、ギター、ベースの3人による無料コンサートで、スーパーレジのすぐ横にある広場を使い、100人分足らずの椅子が用意されていた。

 開演前はレジの音、来店客の話し声、子どもたちが走り回る音が入り乱れて騒々しいことこの上ない状態。演奏が始まっても、周囲はコンサートに興味のない人の方が多く、もちろん騒々しさが収まるわけではない。

 ところが、一曲目の演奏が終わった時に突然周囲の音が耳に飛び込んで来て、初めて演奏中に騒々しさがまったく気になっていなかったことに気が付いた。そして2曲めが始まると次第に周囲の音が小さくなり、演奏が終わると買い物客が出す音がボリュームを開けたように急激に大きくなった。

 人間の脳は、集中すると自分の聞き取りたい音を選択して処理する能力が備わっていると聞いたことはあったが、ここまで明確に意識できたのは初めての経験だった。

 この取捨選択の能力を使い、自身の行いに対する賞賛には耳を傾け、苦言は耳に入らないという人が世の中に少なくないように感じる今日この頃。謙虚な姿勢で相手の話に耳を傾ける姿勢は、自身を成長を促す重要な要素の一つだと思う。(父)

今日は、「家族、おじいちゃん、おばあちゃん、いとこ」の9人で、クリスマスパーティーをするので、行く途中で書いています・・・
昨日は11時まで忘年会、今日はまだ始まってもいない、クリスマスパーティー、ということは・・・ケーキや、ごちそうが一杯食べれる!!ということです\(^o^)/<ラッキー!!
もうすぐで着くので、楽しいパーティーが終わってから、また続き書きます。はい。では、ひとまずサヨナラ~( ☆∀☆)

セレブ☆

最近ある海外セレブを見て思うこと。

海外セレブとかって美人だし綺麗だしスタイルめっちゃいい人多い。
脚は細くて長いしハイヒールがよく似合う。
どうやったらあんな風になれるのか。といつも思う。
でも彼女たちは私が思っている以上に努力している。
あの体型を維持するために。
ダイエットも一般人が考えられないようなことも実践してる。
さすがだなとつくづく思う。

そしてそのようなプロ意識がつくりだした体型とかファッションが彼女たちのオーラをつくり上げているように思える。
セレブたちを綺麗だと思う理由が少しわかった気がした。
やっぱり凄い。

かっこいい。
そう思いました。

ブログを通して・・・

今日の担当、母です。
が、書こうとしていたことを昨日旦那に書かれてしまい、
何を書こうかと・・・

と言うか、その、昨日のブログを読んで思った。
文章書くの、上手いやん!!
読みながら、何かの本を読んでるような錯覚に。
しかも、難しいことわざとかいっぱいでてきて、
なんともプロっぽい。
普段口数が少ない旦那は「何を考えてるのかよくわからん!!!」
と時たま私が発狂するくらい、感情を表に出さない人だけれど、
こんな事考えてるんや!とびっくり。
そして、やっぱりこのブログをしたのは正解や!
と思った。
家族でも、全部口にするわけではないので、
こんな風に文章にすると考えがまとまって、
相手に伝えやすく、わかりやすい。
そして、口にすることが恥ずかしいことでも
表現しやすい。
しかし、肝心の子ども達は果たして私達の書いている文章を
読んでくれている・・・?!
いや、そんな気配は感じられない・・・
あ、でも、少なくとも父、母との関係をうまく保つために
このブログは必要かも!?
なんか、目的変わってきた?!
ま、いっか


親離れ・子離れ

本日、二人の子供部屋に真新しいベッドが到着し、組立完了。

数日前のこのブログで、わがカミサンが「子どもたちと布団を並べて寝るのがあと数回?!
えー?!もう一生ないの?!」との現実に急に寂しくなったと書いていましたが、
それが現実となりました。

ベッドが到着したまさにその日から、子どもたちは「今日からここで寝る」とあっさり宣言。
ほんの1年ほど前まで「寝るからついてきて」とねだっていた次女も、一人で部屋に入っていきました。

子どもたち二人とも、母親のお腹の中で十月十日育まれ、生まれ出てからは抱っこひもで母親と
引っ付きながら育ち、歩き始めてからも母親の姿を追い求めるカルガモ状態。

それが幼稚園、小学校、中学校と上がるにつれ母親と過ごす時間が徐々に少なくなり、
ついには自分一人で過ごす空間を手に入れ、すんなりとその環境を受け入れている。

それに比べ母親の方は「二人とも楽しそう~、でも私は…」とうじうじ。

まさに「親の心子知らず」かも知れません(ちょっと言葉の使い方が違うかも…)。

子どもを育てる過程で、親は「子を持って知る親の恩」を感じ、「這えば立て、立てば歩めの親心」と
目に見える成長を喜ぶ。そして「蛙の子は蛙」「瓜の蔓に茄子はならぬ」と思う半面、
「鳶が鷹を生む」に期待を膨らませる。

時には「獅子の子落とし」「可愛い子には旅をさせよ」とはらはらしながら距離を取ろうとするものの、
なかなか実行には移し難い。「児孫のために美田を買わず」とのことわざもあるものの、
これは単に先立つものがない結果に過ぎない。

子どもたちの親離れが進むにつれ夫婦の間では「子はかすがい」が重みを増し、
定年の2文字が見え始めれば「いつまでもあると思うな親と金」を子供たちに示唆し始めるだろう。
その先は「老いては子に従え」に素直に従うのが家族円満の秘訣かも知れない。

そして、私たちが二人の前からいなくなった後、「孝行のしたい時分に親はなし」
そして「親思う心にまさる親心」を感じてもらえたらそれで十分だろう。
(父)

次女は食べるの大好き?!

こんにちは(笑) 
久しぶりです
しばらく書いてなかったので・・・
と言っても、何か書く事がある、という事ではないのですが
そう、母がいっていた、「何も書くことがない!と怒って自分の部屋に・・」行っていた、次女ですW
今日は、学校の宿題が無いので、「ブログ書こっかな・・・」と思い、書いてます
これからは、なるべく書くようにします


食べるの大好きなので、またまた食べ物
008_convert_20131217173810.jpg
前にIKEAでランチで食べて、おいしかったです

寒い待ち合わせ。


昨日は友達とテーマパークに行くつもりで10
時に待ち合わせしてたのですが私が日にちを間違えていたみたいで。。。

いつまでたっても友達は来ない。
焦りましたし。かなーりいらいらしましたね(^o^;)
あまりにも遅く、一時間経ったところでメールを見返したところ、なんと。。。

自分が待ち合わせの日を間違えていたようです(^o^;)

反省。

なんせ交通費が無駄。

もうこんなミスはしたくない。
と思いました。

寂しいのは私だけ?!

昨日、子ども達のベッドを買いに行きました。
早く自分の部屋において欲しい!と前から言われていたので、
配達してもらえる一番早い日にちでお願いしました。
これで机もベッドも揃い、各々の部屋で過ごす時間が増えて、
子ども達は嬉しいだろうなぁ。
でも・・・
となると、子ども達と布団を並べて寝るのがあと数回?!
えー?!もう一生ないの?!
それは大袈裟かもしれないけれど、
いつものように、子ども達の布団に湯たんぽを
忍ばせにいった時、並んでいる布団をみて、
急に寂しくなった。
寝るよーと電気を消してから、急に悲しかったことを
話し始めて、自分も悲しくなり、
暗闇でよかった・・・と思ったりした日が懐かしいなぁ。
親離れはやっぱり寂しいなぁ・・・


湯たんぽがないと眠れないほどの酷い冷え性です。
足元が温かくなれば、体全体ぽかぽかするので、
暖房費の節約にもなるかも!?
モニターに参加中です。
↓↓↓↓↓↓↓

すぐあったか。足元じんわりほぐれる幸せ。【HOT AIR Roomy現品】

空を見上げて

あわただしい日々の中で、最近、空を見上げることが少なくなっている気がする。
目先の事象にとらわれ、気持ちに余裕がないのか。疲れから背中が曲がり、前かがみになりがちなのか。いずれにせよ、遠くを見ることが少なくなっている。

空の色は多彩だ。朝焼けは赤に近いオレンジ色のイメージがあるが、その背景は黒に近い青色。日が昇るにつれ白みを帯び、天気の良い日には抜けつような青色。夏には雲の白色と空の青色が織りなすコントラストに目をひかれる。夕刻には沈みゆく太陽が発する赤に近いオレンジ色、そこから徐々に青みを増し、日が沈んだ後は再び深い群青色に変化して行く。

空は、春先の花々以上に多彩な表情を見せてくれる。
少なくとも一日に1、2回は、ゆっくりと空を見上げる気持ちの余裕が持ちたいものだ。
ただ、年齢からか体が硬くなって上を見上げるときの首の痛さには閉口する。

IMAG0409_convert_20131214225747.jpg

眠いの。

眠いです。
もう夜の9時なのに眠いってぼやいてたら母に

「高1の子が9時に眠いってかわいいね。」
と言われてしまいました(^o^;)

私「え、普通やん。」
みたいな。
普通ですよね~(*_*)
そりゃ学生は毎日早起きして学校行って勉強して放課後はお腹へるし友達とマクド行ったり。。。
多分普通?!の女子高生です。笑

親離れ

ついに一人順番飛ばしてのブログ更新になってしまいました。
できる限り毎日更新はしたいので、仕方なく、、、
そもそも私(母)がしよう!と思いつき、一人で盛り上がっていたので、
いつかこうなるかも、と思っていましたが、とっても残念。
何も書くことがない!と怒って自分の部屋に行ってしまいました。
そう、ここで「自分の部屋」の登場です。
今まではリビングの隣に子ども達の勉強机が置いてあったので、
こんな状況でも、一つの戸を隔てて隣の部屋に居るしかなかったのですが、
自分の部屋となると、随分距離ができた気がします。
でも、これからは一人になりたい時や泣きたい時もでてきたりして、
落ち着いて考えたり、気持ちを整理したり、一人になる場所は必要なんでしょうね。
親としては寂しい気がしますが、これでいいんでしょうね、、、
なんだか今日はやけに真面目に、しんみりしてしまいました。
しかも寒いし、寂しさが増す気がします。
こんな日はあったかいお風呂に入ってリラックマ、
いや、リラックス!
(やっぱり真面目には終われなかった
005_convert_20131212201542.jpg
キミだけは親離れしないでおくれ(リラックス中の三女






年賀状に代えて

12月も今頃になると、年賀状の写真や文言をどうしようか、プリンターのインクリボンを買い足さないと、と少々気ぜわしくなる。と同時に、思わぬ知人から喪中の案内が届く。

「今回はこの人には年賀状が出せないのか…」とやや残念な気持ちになるが、当人はもっとさみしい正月を迎えることになるのだろう。

先日、『鳩居堂の日本のしきたり豆知識』(マガジンハウス発行)の中で、「寒中見舞い」という項目を見つけた。寒中見舞いは、寒の入りと言われる小寒から立春前日の節分までに出すものとされるそうだ。

暑中見舞い」は多くの人に広く利用されているが、年賀状作成で精根使い果たすのか、寒中見舞いはほとんど目にしたことがなく、あまり一般的とは言えないように感じる。

ただ、喪中で年賀状を受け取れず、なんとなくさみしいお正月を送った人、年末年始に多忙で年賀状を書けなかった人が、時候の挨拶として「寒中見舞い」をやり取りするのは、なかなか粋なものではないだろうか。

EメールやLINEなど通信手段は多々ありますが、ハガキや封書で受け取ることで、送り主の温かみや情もしっかりと伝わるような気がしないでもない。近況報告としての寒中見舞いは、もう少し見直されてもいいのではないだろうか。(父)

030_convert_20131211230436.jpg
寒さが厳しい日には土瓶が似合う!

ロッテリアの最新情報~

トレンド情報*************************************
ロッテリアでチョコつきポテト発売らしいよーん♪期間は1 月9日~2月中旬!!

新聞のはしに載ってたのを母が見つけてくれた☆

なんかね、ポテトにチョコソースつけて食べるみたいよー。美味しそうやけどカロリー高そうだからダイエット中にはきついかも。

新たな楽しみ発見!

先日行ったIKEAで購入した家具達、
早速組み立ててみました。
楽しい、楽しい!!
アッという間に二人分の机とキャビネット完成
あまりにも早くできてしまい、なんだか物足りない気分・・・
次は何を買いに行こうかしら~
いやいや、買わない、買わない!
断捨離どころか、物増えるし
それにしても、あの家具達はよくできている!
イラストだけで、素人でも簡単に作れるようにできていて、
設計した方を尊敬します!
あーもっと作りた~い!!!
誰か私に組み立てをお願いしてくれないかな~
ちゃう、ちゃう!!
それより、片づけ片づけ
DSCN0221[1]_convert_20131209214617
超シンプルな作り方のイラスト

デジタル一眼カメラに思う

このほどデジタル一眼カメラを購入しました。
実は現在の主力カメラは銀塩のマニュアル機。といっても最近の若い人にすれば何のことやら?かもしれません。翻訳すると、フィルムを使うカメラで、オートフォーカス機能がついていないタイプのことです。
それにしても、最近のデジタルカメラは凄いですね。瞬時にピントが合い、暗くても写る。当たり前と言えば当たり前なのでしょうが、世の中のあらゆるものが撮影できそうです。

一昔前、カメラを買うにはカメラ専門店・量販店に足を運びましたが、今は家電量販店が当たり前。デジタル技術の進展で、精密機械から電気製品へと変貌して行ったのでしょう。

何をいまさらと笑われそうですが、デジタル技術が社会のあらゆるところに入り込み、製品そのものやその売り方、さらには人の生活や心の持ちようまで大きく変え始めている。

ただ、人と人をつなぐものは、インターネットを支えるデジタル技術が優先するものではなく、いつの時代でも相手を思いやる気持ちであることは忘れないで欲しい。娘たちへ。

IMAG0346_convert_20131208194913.jpg
雲が綺麗だったので一枚パチリ

簡単デザートの作り方

こんにちは
次女です
あっというまに四回目回ってきました
この前始めたばっかりなのに、「もう四回目!?」って感じです・・・
なんか、毎回、ブログを書くときに、書くことがない!!って思うんですけど・・・笑
今日は、お菓子作りが大好きなので、前に作っておいしかった、簡単デザートの作り方を載せたいと思います。
簡単で、すぐに作れるので、ぜひ作ってみてください
材料は、ナタデココ&フルーツ缶とヨーグルトです
その3つをお皿にいれれば終わりです
どうですか
これ、簡単なわりに、とってもおいしいので、おすすめです
今日はここでおわります

仕事仕事っ。。。

今日は特に書くことなし。笑
ってわけにはいかんか。
大変ですね、仕事。
私は最近コンビニバイトはじめて、母はパート勤めしてるんですが、どちらも土日シフト入ってて、しかも母が朝から昼まで、私が夕方から夜までなら遊びに行く時間なしですわ。。。
そーいやもうすぐクリスマス、今年もあとすこしになりましたねm(__)m
みなさま、如何お過ごしでしょうか。
私は今年やり残して後悔することがないようにしたいです。。。

断捨離、ときめく片づけ法・・・でもやっぱり・・・

前回のブログ担当の日から、驚異的な早さで片づけが進んでおります!
スゴイ!(誰も言ってくれないので自分で言っちゃう
今まで子ども達は、私と私の妹が幼い頃使っていた勉強机を引き継いでくれていました。
勉強机はあっという間にお役目終了し、処分に困る、と聞いていたので
それで十分だと思っていました。
でも何年も使っていたらやっぱり傷みだし、ついに新調することに。
購入したからには使っていた机を処分しないといけないのですが・・・
捨てられな~い!どうしよ~!!
って、結局何使っても捨てられへんやん
いや、むしろ想い出が詰まり過ぎて、かえって処分しにくいのかも。
う~う~困っている私の隣でパカパカ物を捨てていく長女。
その袋から使えそうな物をひっぱりだそうとすると横目でジロリ
いやぁ、その潔さ、尊敬いたします
机の隣にひっついてた本棚は食器棚になりそうな予感・・・
子ども達のお城が完成しても、家の中はすっきりする日がくるのでしょうか・・・
続く・・・

DSCN0212[1]_convert_20131205221838



子育て 1

何の本に書いてあったかは忘れてしまったが、難しい問いかけがあった。

見知らぬ人から道を聞かれ、教える子供、逃げる子供、どちらが正しいのか?
かけっこ競争で、転んだ子供を気づかう子供、ひたすらゴールを目指す子供、どちらが正しいのか?
入試に向かう途中、一緒に学校へ向かう友達の具合が悪くなったら、いったいどうしたらいいのか?

それぞれどのようなアドバイスができるのか?

親として自分の子どもに優しい気持ちを持ってほしいとの思いはあるものの、今の時代、いずれの問いにも正解は見つけにくい。

ただ、子どもたちには他人を思いやる気持ちや、人の役に立つことの喜びは知っていてほしい。
その上で、突発的な出来事に対して、周囲のアドバイスに耳を傾けながら自分なりの結論を出せる、そうした柔軟さや強い気持ちを育むことができるよう見守って行きたい。

IMAG0631_convert_20131204220253.jpg
十人十色ならぬ三本三色

西野 カナ・ワンディ・アヴィリルラヴィーン☆

今日は、日曜日に買ってもらった勉強机で、スマホを借りてブログを書いています(*^^*)
まだまだ片付けられてはいないんですが・・・(笑)
また、片付けられたら、写真を載せます(・△・)
机や、キャビネットを変えると、物を入れる所が変わって、断捨離できるのでいいです>〇<
ここからは、好きな歌手のことをかきます♪

西野 カナです!(かなやん)
どれもいい曲で、特に「GO FOR IT!!」や、「涙色」、「SAKURA I LOVE U」がおすすめ☆◇☆で
他には、ワンダイレクション(全部 笑)、
アヴィリルラヴィーンの「Black star」・「Smile 」などなど・・・この3人が大好きです 笑
今日はここで終わります!

近い将来のこと☆

今日は私がテスト期間なので短いですが。

最近よく将来のことについて考えてるのですが
自分は夢のある、みんなが笑顔をもらえるような仕事に就きたいと思ってることが分かりまして。
例えばディズニーランドのクルーがそんなかんじ?!とテレビでディズニーランドの番組見てて今日思いました(^o^)クルーがなんかキラキラしてるように見えて☆
でも入社試験?!難しそう。(^-^;とか思ってます。
でも幸せを与えることはできそう(^-^)
みたいな。
最近そんなことばかり考えて未来のことを考えてます(*^^*)
まだ先だけどあっというまに大人になってそう。笑